証券会社ランキングの使い方

subpage01

会社の株式を購入する場合、その窓口となるのが「証券会社」です。

本当の証券のランキングは無限の可能性に満ちあふれています。

この会社の仕事は大きく分けて4つあり、「ブローカー業務」は株式の売買の注文を受け付けて、それを証券取引所に伝えるという仕事をしています。



仲介した時に受け取る手数料が証券会社の大きな収入源となります。

また、会社自体も株式の売買をして収益を得ています。
「アンダーライティング業務」は、株式を購入してそれを投資家に売る仕事で、一時的に預かり買ってくれる人を探して売る「セリング業務」などが行われます。

そんな証券会社は様々なところがあり、株式を購入するときに口座を作って運用することができます。

会社にはそれぞれ特色がありランキングなども行われています。
初心者で投資をしてみたいという場合には、そのようなランキングを利用することで自分の投資スタイルにあった会社を選ぶことができるようなります。

ランキングの使い方は簡単で、会社を比較している総合ランキングから手数料、銘柄検索、等身信託や新規上場、キャンペーンなどのカテゴリー別から探すことも可能となっています。



スマートフォンからも使える便利な取引ツールや情報配信サービスを行っている会社も多く、カスタマーサポートで丁寧に教えてもらえるところを選べば初心者でも安心です。

会社を選ぶ場合には、バランスが良く使い勝手が良いことを意識して選ぶことがおすすめです。
また、ランキングを参考にして自分に最適な証券会社を見つけることが大切となります。